会社設立

今日、読んだ雑誌で会社設立が簡単にできるサイトがあると書いてありました。
インターネットの画面の指示に従うだけで最短で1日でできるとの事。
料金もお値打ちらしい。
ただでさえ、起業するには時間やお金がかかり、わからない事が多いのに
誰でも簡単にできるともなれば起業する方にとって有りがたいサイトに違いない。
会社設立をお考えの方は、司法書士、税理士の方にとっても大切な新規客になるはずです。
ホームページを通じていろんなビジネスが増えてきています。
新規客を増やすチャンスも十分にあります。
新規がとれるホームページを作りましょう!!

営業活動

営業活動ですが、業種によって違うと思いますが目的はひとつ、
新規獲得、売上UPです。
飲食店や小売店はお客様がお店に来ていただける、「待ちの営業」です。
しかし、チラシを折り込んだり、DMを配ったりして新規獲得をし、「攻めの営業」をしています。

税理士、会計士の皆さんは営業活動はいかがされていますか?
紹介があったり、口コミがほとんどで新規を獲得しているのではないですか?
とは言え、中々紹介も少なく、新規客を増やすのに苦労をしているのでは?!
紹介を待っている「待ちの営業」スタイルがほとんどではないですか?
待っていてもお客様が来るはずないです。売り上げも上がりません。

業種によって新規獲得の方法は違いますが
うまくホームページを使って営業活動をしても新規の獲得はできます。
現に、弊社クライアントがそうですから。
内容やSEO(上位表示)がしっかりしてないといけませんが
ホームページも立派な24時間365日働いてくれる営業マンです。

Webの発達の中で・・・

Webの発達によってさまざまな情報が閲覧できるようになりました。

情報流通量自体は10年前の500倍に増えたそうです。

数多くある、ホームページの中で自社のホームページを

多くに人に見ていただけるようにするにはどうしたらいいか?

会社名を検索して探すのは簡単な事です。

当然、デザイン的なページや魅力のある内容、写真画像なども大事です。

キーワードで検索して何ページも後に表示されるのと1ページ、2ページ目に

表示されるのでは、閲覧件数も違います。

当然、1ページ、2ページに表示されれば、閲覧件数も増え、問い合わせも増え、

ビジネスチャンスが生まれます。

より多くの方、知らない方に見ていただけるようにすれば

ホームぺ―ジも十分な広告のひとつだと言えます。