検索キーワード

検索キーワードで勝負が決まります!


検索エンジンに見つけてもらえるよう、また検索にひっかかり易くするためにSEOを施す必要があります。
では、狙いを定めた検索キーワードをどのように決めるか?
一般の方が思いついたキーワードを上位表示させる事。
そのためキーワード選びには相当な神経を使います。
例えば貴方が名古屋に住んでおり名古屋市内で税理士を探したい!と考えていた場合、yahoo・googleで「税理士 名古屋」と検索をすると思います。
税理士さんが「税理士 名古屋」のキーワードで制作される訳ですね。
この場合は割りと単純なキーワードですが、「会社設立 名古屋」のキーワードで制作するのもいいアイデアです。
「会社設立」というキーワードは文字通りこれから会社を設立したい!会社を創りたい!方向けのキーワード。
会社設立手続きと同時に税理士の顧問契約を結べば、会社設立の費用を少し値引きします!
そんな作戦に出れるわけです。
会社設立で利益を出すつもりはなく、税理士の顧問契約を取るためのホームページであり、キーワードなのです。

上位表示の重要性


しかしながら当然上位表示していなければ見てもらえません。
そこでそのホームページを1ページもしくは2ページに上位表示させる事が出来るかどうか?
3ページ以降はほとんど読んでもらえません。
この「会社設立」のキーワードは今流行のキーワードです。
税理士・社労士・行政書士・・・の方がこぞって参入してきています。
新規開拓をしない税理士っていらっしゃいますか?みなさん新規開拓はしますよね!!
でもホームページを持っていない税理士・会計士の方はまだまだたくさんいらっしゃいます。
一体どうやって新規のお客を獲得しているのか?
一般的なのは「関与先からの紹介」「銀行からの紹介」多いのでしょうね。
でもそんなに紹介があるとは考えられませんよね。税理士の皆さまも競争が激しいとか、価格破壊だとよく耳にします。
とにかく自社サイトを制作して1日でも早く上位表示または同業他社が狙っていない「コア」なキーワードを見つけ出す事ですね。
税理士・会計士の方は気付かず、でも検索をかける方はこのキーワードで検索してくる!そんなキーワードがあるのです。
弊社が制作した「会社設立」のキーワードは上位表示しております。
しかも問い合わせは勿論契約に結びついております。
いかにキーワードの設定が大切か、お分かりいただけましたでしょうか?
キーワードを決める時にお客様が何を望んでいるか?どんな特徴があるか?顧問料は?他社との比較はどうか?
など色々とヒヤリングしながら決めさせていただきます。
ご自分ではちょっと自信がない・・・そんな方には弊社がサポート・アドバイスさせていただきます。
3ページ以内に表示されれば当然見ていただける回数も増えます。増えるはずです。
でも、問い合わせがないと意味がありません。

では見ていただけるホームページを制作するには?


TOPページのインパクト(第一印)、内容です。
先程、言いましたが動画などのフラッシュなどを入れて作成すればかっこよく
おしゃれなホームページは作れますが料金は当然、高くなります。高いからといって3ページ以内で表示され問い合わせがあるか?!とは違います。
「私のサイト150万円もかかっているんですが、SEO対策できているのでしょうか?」
もう何をやってもひっからず唯一出たのが「社名」のみ・・・

あとは「自分で新規投稿が出来ない」という内容も多いですね。
自分でできないという事は制作会社にやってもらう!という事ですよね。
当然そこには料金が発生します。
毎月の更新料や管理費などの名目で。
何故自分のサイトを自由に更新/編集出来ないのか・・・
これを読まれている方はこれらの点を特に気をつけて下さい。

いくら上位表示しても新規開拓が出来ない税理士・会計士の方を私は多数しっております。
その原因はなんだと思いますか?
完全なマスターベーションなサイトつくり!です。
専門用語の羅列・わかりずらいレイアウト・いまだにこんな高い顧問料金を掲載しているのですか?!などなどきりがありませんね。
いくら上位表示してもお客様目線でつくられていないサイトは「新規開拓は難しい!」と思います。専門用語の羅列などもってのほかですね。
実際皆さんは専門家ですので、無意識のうちに専門用語を使い続けておられますが一般の人にはわからない単語なのです。
最近は原稿をお願いする際にしつこいくらい「おじいちゃん・おばあちゃんでも理解出来る分かりやすい原稿をお願いします!」と。
出来あがってきた原稿にも結構書き直しをしていただいております。
安くてSEO対策がしっかりしていてなおかつ、他社との差別化がされているかが大事なはずです。デザイン的なことももちろん大事ですが色遣い、画像、内容・・・・。その辺は数多くの広告を手掛けたノウハウで弊社がアドバイスさせていただきます。

他社との差別化!


顧問料金との差は?設立料金は?サービス内容?地域は?男性税理士?女性税理士?
それこそ若い税理士?年配税理士?色々と決める要素があります。
例えば狙っているキーワードが1ページに来たとします。
しかしちっとも問い合わせが来ない・・・そんな経験をされた税理士・会計士の方も多いでしょう。
では何故?こんな事が起きるのか?
たとえば
Aさんが福岡で税理士の方を探しております。
まずは1ページから見ますね。
順に多分顧問料金のチェックをしています。次にサービス内容のチェックです。
1ページ10件をチェックし終えたAさんですが、なんとなく決めたみたいです。
「決まったかい?」
「はい。安い顧問料金でサービス内容が豊富な所に決めました!」
つまり同業他社を全くチェックせず独自の高い料金設定をいつまでもしていればいつまでたっても受注は不可能です。
他にも
「Bさんどうしたんだい?」
するとBさんは「だってみんな料金・サービス内容にほとんど差がないからどこに決めたらいいのかわからないんです・・・」と。
他社との差別化なんです。
でも差別化をする事柄が何一つありません!どう考えても浮かんできません・・・  
料金設定は柔軟に!サービス内容は豊富に!
あきらめられた税理士の方は残念ながらアウトですね。
ないなんて事は絶対にありません。
考え方・視点を少し変えればいくらでも同業者との差別化は可能です。
貴方が男性だとして税理士を決めるときに「若くて綺麗な女性税理士」と「見るからに怖そうな年配な税理士」のホームページがあったとします。
どちらを選びますか?
女性の方へ。「ジャニーズ系の美男子税理士」と「陰気臭い年配の女性税理士」ならどちらを選びますか?
考え方次第です。
弊社ではお客様の特徴や経営スタイルなどを取り入れて原稿制作(どのような原稿を用意したらいいのか)、写真撮影、(どんな写真があればいいのか)などもアドバイスさせていただきます。

作成したから終わりではありません。


何もしなければ当然、上位に表示されません。
SEOでよく聞く話に「最初にSEO対策をしてあるから大丈夫」という話。
SEO特にヤフーとの戦いはそんな甘いもんではありません。
2・3ヶ月に1度順位変動を起こすヤフーは我々の想像を超えるような変動を起こします。
弊社のお客様によくいう話ですが「今は1ページに入るから何もせずにいるととんでもない目にあいますよ!」
よく考えてください。
今が1ページと安泰と考え何もせずにいた場合・・・
2ページというのは言ってみれば1ページを虎視眈々と狙っているわけです。
何もしないサイトと努力をしているサイト。
アルゴリズムが動けば順位なんてあっという間に変動します。
とは言うものの2・3ヶ月ずっと1ページにいたら何もしたくない気持ちはわからないではないですが・・・弊社も何度も経験しました・・・「全然大丈夫〜」
しかしある日その喜びは悲しみへと一瞬で変わる・・・
世の中そんな甘い問題ではありません!
これがホームページ制作会社の最低責任と弊社は考えています。

月額料金の4980円は単なるサポート料金以外にこのSEO対策の料金が含まれています。
ただしお客様の協力が不可欠です!
1週間に最低1度5分間、時間をホームページに割り当ててください。
そして2週間に一度10分の時間を作って下さい!
作業内容は指示します。
凄く簡単なことですので何の心配もいりません。

制作費49,800円 制作費10万円 お見積りコース
制作実績 SEO対策 無料コンサルティング
お問い合わせ
イラスト